大人ニキビ対策には〇〇が一番!

大人ニキビ。それは誰しもが経験したことがある、肌荒れの悩みの一つだと思います。ビハキュアの真の口コミ

私もそのうちの一人。しかも思春期からつい最近まで、ニキビや吹き出物が出なかった時期は一度もありません。

「ニキビ専用」「大人ニキビ対策」などと謳われた、ニキビや吹き出物専用の洗顔や基礎化粧品をいくつも試してきました。

しかし効果はあまり実感することは出来ず…。何年も悩みは解決しません。

そんなとき、個人エステを経営している友人と話をしていたところ、肌荒れに重要なことは一つだと教えてくれたのです。

それは、しっかりと保湿すること!

肌荒れが起きる原因は、毛穴の奥の汚れがしっかり落としきれず、その溜まった汚れが炎症を起こし、大人ニキビに繋がると言われています。

また、自分は脂性肌だと思っていても、実はインナードライを起こしていて、乾燥を補うために毛穴が余分な皮脂を分泌することも。

その余分な皮脂が炎症を起こし、肌が荒れてしまうのです。

実は毛穴はデリケート。角栓などを無理に取ろうとすると、また肌荒れを起こします。

そして「ニキビ専用」と謳われた商品では、洗浄成分が強すぎて、肌に必要な皮脂まで取り除かれるのです。

もちろん毛穴汚れをしっかり取ることも重要なのですが、何より重要なのが保湿!

保湿を疎かにすることが「汚肌」を生むことになっていたのです。

それを聞いた私は「ニキビ専用」のものよりも、しっかり保湿できる基礎化粧品に変えてみました。

保湿パックを導入したり、クリームを塗ることも。

保湿を意識して数週間、あんなに悩んでいた「大人ニキビ」が目立たなくなりました!

今、肌荒れに悩んでいる方には、ぜひ「保湿」を意識した対策をすることをおすすめします。


25歳から感じ始めたお肌の曲がり角

現在25歳で、フェイスラインのニキビ、ニキビ跡、頬や目の下のシミが気になっています。

http://www.laposte-liondor.com/

20歳頃まではニキビもほとんど出来たことがなく、

乾燥肌ではありましたがいつも周りから「肌綺麗だね?」と言われる程でした。ですが社会人1年目の23歳頃から顎のニキビができ始め、そして25歳になった昨年にお肌の曲がり角が本当にやって来ました。ずっと昔から「25歳はお肌の曲がり角だよ」と言われてしましたが、そんなことあるかな、、、と思っていました。

いくらスキンケアをしっかり行っても生理痛の顎ニキビ、ふとした時に出来るフェイスラインのニキビ、そして治らないニキビ跡が本当に嫌です、、、

そして同時に目のしたに小さなシミがポツポツとでき始め、年齢を感じるようになりました。

ある程度乾燥はしていますが、そちらは乳液の後にクリームとアイクリームを塗ることで冬でもしっかり保湿されています。

ですがどうしてもニキビとシミは改善できず、すっぴんの肌に自信が持てなくなったことがとても悲しいです。高い美容液を使っても、市販の薬を使っても改善することがないので、もう方法はないのかと諦めかけています。

ニキビやニキビ跡、シミに関して良いものを知っている方がいらっしゃったら是非お聞きしたいです。


ほうれい線が気になるお年頃

35歳主婦。しみ、しわ、くすみ、乾燥、、、お肌の悩みは歳を重ねるごとに増加傾向です。なかでも特に気になるのは『ほうれい線』。起床して鏡を見た時、『あれ?こんなにくっきりしてたっけ?』と軽く衝撃を受けます。このほうれい線、実は数年前から気になり始め、対策として始めたのが『ベロ回し運動』です。
http://www.federationfisp.org/

何をやっても3日坊主の自分は、何かのついでで無いと続けられないと思い、毎日お風呂上りに行うドライヤーの時間に、この『ベロ回し運動』をしています。

回数は、右回し10回、左回し10回。あわせて『あいうえお体操』も10回しています。多くの回数は、ズボラな自分の場合すぐ辞めてしまいそうなので、たったこれだけです。これだけのことですが、効果を期待してかれこれ約5年。きちんと習慣化し、毎日かかさず行っています。

ですが、ほうれい線の進行具合は悲しいことに、この1年ほどでかなり進行してしまいました。さらに回数を増やさないと効果が無いのか、はたまた別の何かを取り入れないとダメなのか、そもそも年齢的に当然の衰えなのか、、、。悲しい現状ではありますが、これをしていなければ、衰えのスピードはもっと早かったかもしれないと思うことにして、この習慣は今後も継続していく予定です。


肌トラブルの発生が、、、

マスクかぶれを甘く見ていました。マスクを外したり、そもそも外出する機会も少ないので肌とラブルはみんなが言っているほど起きないだろうと思っていたのですが、お風呂に入ってクレンジングをした後も残る顔の輪郭に残るぶつぶつがストレスになります。

ラントゥルースは評判以上

まいにち仕事でますくをつけているひとや、メイクもしっかりしている女子たちはもっと大変なんだろうな、肌トラブル。最近、自分の顔を鏡で見る機会がふえてきたなっておもいます。

時間ができて、どうしても鏡を見ないとできないことがあるっていうのおあるのですが、横から見る自分の顔はまだ大丈夫かもなんて思うことがあるけど、正面から見ると老けたな顔が老化している、変わっているなって思うことがふえました。若い個に負けないようにと思っても、そのための方法を探しているわけでもなく、金がなく、ただ困っているだけっていうのが何とも、、、。

でも、マスク時代だから気にしなくてもいいかな、、でもこういうタイミングを見計らってみように手間かけて変身っていう手もあるかな。そのためにすることが多い気がします。でも隠れ蓑のマスクでもっと高級なものを使ったら、肌トラブルが無くなるなんてことを期待するのは逃げですか。


I2PLフォトフェイシャルが良かった件

シミに悩んでいる女性も多いと思いますが、私もその悩みを持っている一人です。

現在40代なのですが、30歳になった頃からそばかすのような小さいシミが両頬の広範囲に目立つようになりました。

これは、20代から何のスキンケアもせずにガングロに命をかけていた代償です。

30代前半はプチプラ化粧品の中でもカバー力のあるファンデーションでなんとか隠し通していました。

しかし、40歳を目前に、私の肌は手に負えない状態に…。

シミを消そうとファンデーションを塗れば塗るほど化粧が汚くなるのです。

若い頃は肌にハリもあり、安いファンデーションでも綺麗に化粧できていたのですが、現在の肌はハリもなく目元にもシワが出てきているせいで、重ね塗りをしようものなら、お面が剥がれていくようなパキパキ顔になってしまうのです。

ちょっとしたホラー状態です。

「このシミさえなくなれば…」と、いくつかシミに良いとされる事を試しました。

その中のひとつは、シミが薄くなる化粧水とクリームです。

2本で1万ほどでした。

特に消えたといった実感はありませんでしたが、肌の調子は良くなりました。こういった肌のコンディションを整えて改善系は、何ヶ月か使わないと効果が出ないモノが多いです。

予算的に続けて行くのは厳しいので、1回の購入分だけで定期購入はしませんでした。他にもクリーム系は何個か試してますが、どれも効果は実感できませんでした。

シミが綺麗に隠せると評判のファンデーションの購入も考えました。

これは5千円ほどするのですが、例えば、私の購入した商品のように1万の化粧水セットと、高価なファンデーションを使い続けたとします。

私の使用方法では1年間で8万ほどかかる計算になりました。

『レーザー治療には10万ほどかかる』と聞いていたので高額というイメージから、 私の選択肢にクリニックでの治療はありませんでした。

しかし、上記のように1年間にかかる化粧品類の費用が8万だった場合、これはもしかするとレーザー治療をうけた方が、高額な化粧品を買わなくて済むのでは?

毎朝、化粧する時間、経済的、時間的、精神的負担を考えても、実はとてもコスパが良いのでは?と考えました。

思い立ったらすぐ行動!ということで、美容皮膚科のHPを色々探した中から、自宅から自転車で通える事、わかりやすい料金設定とHPのみやすさ、クリニックの雰囲気のわかりやすさで今回は選びました。シミ用に置いてあるレーザーは1つのみ。

一般的な一点集中型のレーザーではなく、I2PLという光フォトフェイシャルというものでした。

料金も顔全体1回、1万2千円と固定なのも安心できます。

1回1万円でも、何度も通院させられ、何十万も費用が掛かっては困ります。

なので不安に思ってることは、先生に全部聞く事にしました。

回数や自分のシミに対しての有効性など。

回数としては『4〜5回もやれば綺麗になるよ。あとは自分がまた気になった時に、たまに来るくらいで大丈夫だよ。このタイプのシミには一番得意な機械を使ってるからほとんど綺麗になると思うよ』というような事を最初にキチッっと教えていただけたので、そのままそのクリニックで施術する事にしました。

ライスビギン

ネットで書かれている体験談の通り、パチン!パチン!と輪ゴムで弾かれているような痛みはあります。

私の場合痛みより、いつくるかわからないパチン!が予想つかない場所で刺激されるので、顔の筋肉が反応してしまい、ピクン!となってしまう事の方が少し恥ずかしかったくらいです。

アイシング用マスクで肌のクールダウンしてる時は、会話の相手をしてもらったりしてリラックスもできました。

施術直後は火照ったような、熱も持った感じでした。

次の日には火照りは無くなっており、そのかわりレーザーに反応した箇所が赤く濃くなってました。

刺激しないよう優しく化粧をして2〜3日我慢。

今度はカサブタになって風呂上がりなど少しずつポロポロとカサブタがとれてきます。でも、無理にはがしたりしないようグッと我慢。

1週間後にはカサブタの場所は薄いピンクの皮膚に生まれ変わっていました。

1万の化粧品を1ヶ月せっせと塗り込んでもあまり効果を感じられなかったものが、同程度の値段の施術を1回受けただけで、目で見てわかるほどの変化が体験できました。

2回目も次月に行い、3回目の予約を取ろうとしていた矢先に、コロナによる緊急事態宣言の発令で、キャンセルをして以来、今は通院をお休みをしています。

 

2回体験しただけでも、以前よりは薄くなっていますので、このまま毎月1回施術できていたら、もっと効果は実感できただろうと思ってます。 

人によっては肌の弱さや体質で、刺激が強すぎたり、あわなかったりいろんな方がいらっしゃると思います。

なので、まずは美容皮膚科クリニックなどのドクターに相談するだけでも、悩みが解決するための前進はできますよ。

いつになるかはわかりませんが、きっとまた安心して出かけられる日が来ると思います。

その時は、高い化粧品でシミを消す努力をしているのに、いまいち効果が出ていない。

そういった悩みをお持ちの方は、I2PL光フォトフェイシャルを体験してみるのもいいと思います。

今まで使っていた化粧品の合計額でI2PL治療が何回も施術できていたかもしれませんよ?


冬場の乾燥肌

季節を通して一番 お肌の質が敏感になるのは冬場が多いです。
寒くなると一気に空気が乾燥してお肌の潤いが失われてカサカサ肌になってしまいます。
身体全体がそういう感じになるので 足の裏のかかとから頭の先の頭皮まで水分が失われてしまいます。

ヴィオテラスHSCセラムを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

手荒れがひどくなるとスマホの指紋認証さえ反応しなくなってしまう最悪の状態になります。なので私の場合 冬場の肌荒れは結構深刻です。
ヒアルロン酸の配合された化粧水や乳液をつかったりボディークリームでお風呂上りに全身をマッサージしたりしています。
それでも一時的な効果はあっても持続性には乏しい感じで まさに焼け石に水といった感じ。

また顔の中ではほうれい線もだんだんと目立ってきました。
ほうれい線ができやすいのは口角が下がっているからという説があるのでできる限り普段から口角を上げるように心がけています。
しかし なかなか楽しい事でもない限りにっこりという笑顔に離れないのが正直なところです。

その為にも 普段から心にゆとりを持ちながら自分で物事を楽しんでいける努力は必要かと思います。
その人の生活状況や心の状態が良い状態でなければ 肌のトラブルや悩みはなかなか解決しないのではと思います。
寒い苦手な冬場を どう楽しみながら乗り切っていくかが肌のコンディションにも影響する大切な課題でもあります。


肌のカサカサはしょうがない

お肌の悩みとしてあるのが結構肌が冬場はカサカサしてくるということです。乾燥しているから、ということになりますが、これはやはり気になるところです。クリームなどを塗るよようにはしていますが、元々肌が弱いのでどうしても肌にあんまり負担のかからないようなクリームをということをよく考えてやっています。http://www.telemarkteam.net/

ですから、これはかなりクリームの商品というのも色々と考えて選ぶようにしています。肌によろしくないようなものというのは、基本的には作られていないということは間違いないわけですが、やはり気になるところは肌にあまり負担がかからないかどうかということです。冬場のかさかさ感というのは個人的にはある程度もう諦めているという部分もあったりします。

ですから、ある程度は我慢しようとも思っているのですがその上で、できるだけなんとか保湿力を高めることができないかということを考えてボディソープなんかにもこだわるようになりました。

こうしたことでそれなりに効果があったのか、といえば少々微妙なところではあります。

しかし、それでも無駄になったとかデメリットがあったというわけではないのでこれからも続けていこうとは思っていることです。


届かない痒み止めと親心

若い頃の私は汗っかきだったが、歳を取ってからは肌が乾燥し痒くて堪らない。http://cialacibu2019.com/

体は乾燥しているが、なぜか頭部だけは脂っこい、頭皮はベタベタしており、思春期真っ只中の娘は私のことを避けている。

皮膚が乾燥して痒いと眠れないため、寝る前には病院で処方された痒み止めを塗るのだが、痒いところに手が届かない。

私、「悪いけど、痒み止めを塗ってくれない?」

娘、「・・・」

妻、「・・・」

私、「ねえ、聞いている?痒み止めを塗ってくれない?」

娘、「・・・」

思春期真っ只中の娘は自分の部屋に行ってしまい、頼りになるのは同い年の妻だけ。

私、「痒み止めを塗ってくれない?」

妻とは半年近く会話をしていない、妻が渡してくれたのは長さ30センチほどの定規。

定規の先端に痒み止めを付け、それで背中に塗った。

先生からは「痒み止めを患部に塗り込んで下さい」と言われているのだが、塗り込めるほど力が入らず、結局、定規を使って背中をかく。

妻、「その定規、戻さなくて良いから」

言われなくても分かっている、私が触ったものはバイ菌が感染っていることを。

乾燥しているから肌が痒いわけではないと思う、脂っこい頭皮も痒い。

娘、「ちゃんと洗っている?」

私、「ちゃんと洗っているよ」

娘の「ちゃんと洗っている?」も妻の「その定規、戻さなくて良いから」も私の妄想でしかない、妻と思春期真っ只中の娘とは半年近く会話をしていない。


お肌の悩み

30代後半から、肌の悩みは変わらず、解決しないままです。ポラッシュ

色々ありますが、第一に毛穴です。鼻やその周りの毛穴が目立ちます。一言で毛穴と言っても、人によって違うようで、私の場合、すり鉢状毛穴というらしいです。それは最近になって本気で肌悩みを解決したいと思い、自分で色々調べ出してから知りました。対処の仕方も動画で紹介してくださる方がいて、今始めたばかりです。

その動画を見るようになって化粧品の成分を少し知る必要があるなと思いました。今までは、少しお高めの化粧品をシリーズで購入し、高いから効いてる。

という思い込みもあったと思います。化粧部員さんもいい人づし、悪くなっているわけではないし、と他を知らないままに過ごしてきてしまいました。最近ではプチプラという安いけど成分がしっかり入っている化粧品がたくさんあるようです。

しかも、お悩み別なのでこれを使って、すべての悩みが解決するというわけではないようです。毛穴意外にはシワも悩みです。

それも皆違って、種類があり私は眉間の表情ジワです。これは、表情に気をつけるくらいしか今のところ解決策がなく、今流行りのレチノールをつけても良くならないようです。眉間にシワ寄せてるなんてこれまで気づきませんでした。本気で肌悩みに向き合ってみて良かったです。まだ途中ですが、以前より楽しくプチプラも取り入れながら、お肌トラブルと付き合っていけそうです。


私のお肌の悩みは目の下のクマです。

私の今のお肌の悩みは、目の下にクマのような黒っぽい感じになっていることです。

【本音口コミ!】ヴィオテラスHSCセラムの効果を赤裸々レポート!

特に最近それをよく感じています。多分寒いのと、血液の循環があまりよくなっていないというのが原因だと思っています。なので私は結構動いているつもりなのですがなかなかそうはいっても思い通りにいかないことが多いです。

なので私は最近いろいろとやっていて、血行を良くするためにはやっぱりお風呂かなと思ってなるべくお風呂で温かく時間をかけて温めています。

そうすることによって体がぽかぽかになるので、お肌にもいいのかなと思っています。なかなか思い通りにいくことは少ないですがそんな中でもしっかりと体調を整えていくことが大事なのかなということを感じています。

また、いろいろとストレスがかかることもよくないと思っているので少しずつ少しずつ良い方向にもっていこうと思っています。

私は目の下にクマがあるとあまりいい状態ではないというような気がしますので少しずつ良い方向にもっていこうと思っています。なかなか難しいことですが少しずつ少しずつ対応していこうと思います、まずは第一印象をよくしていけるように頑張っていこうと思います。今日もお風呂にゆっくりとつかりたいと思います。